20代からずっ~~と走り続けてきた人生。 チョッピリ早く現役を引退してセカンドライフを楽しんでいます。 主婦業って結構楽しいですね(*^_^*)
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人情報流出part② 本当に悪いと思ってるのかしら?
2014-10-13 (月) | 編集 |
B社の個人情報流出事件に我が家も巻き込まれていたと10月2日に書いたんですけどね。
その後 もう1通 お詫びの封書が届いたんです

どうして2通も届くのか
理由が分からないので B社に問い合わせをしてみたんですけど・・・
後悔しております

電話に出たのは オドオドした感じの女性。
声の感じだと 多分40才前後かな?
こちらの住所や電話番号を聞いてくるから答えるんだけど
それを復唱することも満足に出来ないような人でした。

私は 
何故2通届いたのかを確認したい ・・・と尋ねると
その女性は
「こちらの窓口で確認可能なのでお調べします」 ・・・と言って電話を保留にしたのですが
15分も待たせた挙句
「1通は、多分 何かのアンケートに回答頂いた情報だと思われます」・・・と何とも頼りない回答。
何時・どんなアンケートに答えた時の物なのかも分からないと言う

更に私は
漏れた情報内容は何か? を尋ねました。
(我が家は3年ほど前に 電話番号とメールアドレスを変更しているので漏れた情報が以前の物なのか今の物なのかを知りたかったんです)

その女性は
「現在 大変込み合っている為 詳細の回答は27日ごろになります」と。

そこで私は
自宅にいないことが多いので 封書で回答して欲しい
とお願いしたのですが・・・出来ないと断られてしまったのです。

自分の会社の不手際で 個人情報を流出させておいて
その内容について問い合わせたお客様の要望に沿えないって・・・
チョット私には理解できませんでした。

膨大な数で大変でしょうが・・・
でも 自社のミスなのですから・・・

現在 私は本当に自宅にいることが少ないので
電話で回答されても連絡が取れないんですよね。
携帯は持っていますが・・・
仕事中に電話がかかって来ても出られませんし。

その辺の事情を説明しても
封書での回答はできない・・・の一点張り。

何だか腹が立ってきちゃって 電話しなきゃよかったと思いました

って言うか・・・「いぬのきもち」なんか購読しなきゃ良かったと思っています。


お詫びの方法にも疑問を感じていましたが・・・
窓口の対応には更に疑問を感じました。
最悪な状況ですね・・・B社さん。。。

これからは絶対にご縁を持ちたくないと思っています。

スポンサーサイト
介護職員初任者研修
2014-10-06 (月) | 編集 |
介護職員初任者研修が今日からスタートしました

今日の授業内容は
・介護サービスの種類について
・介護職の仕事内容について

その中で一番心に残ったことは・・・
「介護=その人らしい生活の支援」と言う事。

言葉にしてしまうと平たくなってしまいますが
その人らしい生活って個々に違う訳ですし
認知症などでご本人とのコミュニケーションが難しい場合は
その人らしさが分からない場合もありますから とっても難しい事なんですよね。

たくさんの事例を聞く中で 母と私の関係と似ている事例があり
いろいろ考えさせられることが多い授業でした。

更に・・・
「右半身に障害がある人が日常生活を送る時にどんな不自由を感じるか?」を体験するために
右の手と足におもりを付け、肘と膝にサポーターを巻き 腕や足が曲がらない状態にして
左手には杖を持ち 階段を上ったり下りたり・・・
自販機でジュースを購入したり・・・
その際 側にいる人に助けてほしいことは何か?
等の体験学習も行いました。

そして 宿題も・・・

この宿題がビックリの宿題で・・・

リハビリパンツを手渡され
自宅でそれを着用し、実際にパンツの中にオ○ッコをして
リハパンが濡れた状態で椅子に座ったりベッドに横になったりした時の感想を書くというもの。

驚きもありましたが・・・ 確かに自分で体験するという事はとても大切なことだと感じました。


「こういう勉強を母が生きているうちに受けていれば もっと何かできたかもしれない」
そんな風にも思いましたが
「母が導いてくれたんだ」と思い直し
これからの自分にとってプラスになるように しっかり学んでいこうと思っています


自分が介護の仕事をすることになるなんて 2年前には全く考えていませんでしたから・・・
と言うより 「私には絶対できない」と思っていましたから・・・

自分でも不思議です。


あら?0時をまわってしまったので6日になってしまいましたね
今日と言うのは 5日〔日)の事でございます。

我家の個人情報も流出?
2014-10-02 (木) | 編集 |
今年の7月だったと思うんだけど・・・
B社の個人情報が流出したと 世間で大きな問題になっていましたよね。

その後 B社のお詫びの方法がいかがなものか?
・・・とネット上で怒りの声が上がっていたのも知っています。

「いぬのきもち」を購読していたことで 今回の事件に巻き込まれてしまったブロ友さんもいます。

このブロ友さんが 「お詫びの方法に納得できない」と言うブログを書いていた時
「私は巻き込まれていないけど ホントにおかしな話ですよね」なんてコメントしてた私。。。

我が家でも7年ほど前に「いぬのきもち」を購読していたことがあったのですが・・・
数分前まで 自分も巻き込まれているとは思ってもいませんでした

でも・・・我が家にも届いたんです。
お詫びの手紙&お詫びの品を選んでほしいとの手紙が 
(ネットで話題になっている通り
お詫びの品は 「こども基金への寄付」も選べるようになっていました

「いぬのきもち」を購読していたことがあったのに
事件発生以来 今日まで・・・
ブロ友さんの記事を読んだ時も 自分の事としてとらえていなかった私。

今更ながら 呑気な自分を反省しております


それにしても このお詫びの方法・・・腹が立つわ 

日々強くなっていく想い
2014-09-13 (土) | 編集 |
母が天国へ旅立ってから今日で17日。
早いものですね。。。

家族葬だったにもかかわらず
葬儀前後にたくさんの友人から母へのお心使いを頂いたこと
Facebookやブログを通してたくさんの励ましの言葉を頂いたこと
本当に 本当にありがとうございました。

お陰様で 私は元気に過ごしております

涙を流すことは殆どありません。
iPhone内に残された母の写真や動画を見ると
むしろ微笑ましく感じて笑顔になれます。
本当に可愛い母でした。

ただ・・・過去を振り返った時 少し悲しい気持ちになってしまう事があります。

まだ10年以上前の事。
正社員として働いていた私は8時30分~19時過ぎまで不在でしたし
休みの日も自分の為に時間を使う事が殆どで 母と一緒に過ごす時間は多くありませんでした。
その為 殆どの時間を一人で家で留守番していた母は寂しかっただろうな。。。
などと今頃になって やっと母の気持ちが理解できるようになりました。
もしもあの頃に私が母の気持ちに気付くことができていれば
母は認知症にならなかったのではないか?・・・とも思います。

そして、母が認知症を発症した頃、
母の言動を否定してしまったり 母を怒鳴ってしまったり・・・
母を優しく包んであげることが出来なかった自分を反省することも多く
あの時 私がもっと優しく母を包んであげることができたなら
母の認知症の進行がもっと緩やかになったのではないか?
などなど後悔することもたくさんあります。

でも、グループホームに入所してからの母と私は本当に仲良し親子でしたし
1年2カ月の間 仕事で会いに行けなかった日が数日あっただけで
ほぼ毎日 母の好きな物を作り それを「美味しいねぇ~」と食べてくれる母の笑顔を見て
私自身もとても穏やかな日々を過ごすことが出来ました。
一緒にご飯を食べたりお散歩をしたり・・・
時には車でお出かけして サーティーワンのアイスクリームを食べに行ったり・・・
母と同じフロアの入所者さんと一緒にカラオケを歌ったり
風船バレーをしたり・・・
母も楽しそうでしたし 私も楽しかったです。

体調を崩してからの1ヵ月弱の間も出来る限り母と一緒の時間を過ごしてきましたので
私自身は 燃え尽きたという感じです。

母は最期まで本当に良く頑張りました。

だから母が息を引き取った時 
「ママ、よく頑張ったね。お疲れ様。」と声を掛けてあげました。

火葬までの2日間は母と一緒に自宅で過ごし
火葬の時には
「ママ 行ってらっしゃい。また会おうね。」と言って送り出しました。

28日に納骨するまでの間は お骨も側にありますから
時々骨壺を抱きしめて話をしたり
母が生きている時に毎日行っていた 「ほっぺにチュー」 のスキンシップを
毎朝 骨壺相手に行ったりしています。

「チュー」と言えなくなっていた母は「プッ」と言って私の頬にキッスをしてくれたものでした。


母がいなくなってしまってから 私の中で日々大きくなっていく想いがあります。
それが抑えきれなくなり とうとう私は行動を起こしました。

来週末から 自宅近くのデイサービスで仕事をします。

ただ、私にはCADの仕事がありますので・・・
今まで母の為に使っていた時間を 今度は母以外の人の為に使わせていただく
と言う形で 少しの時間ですが 介護と言う仕事に係らせていただこうと思っています。

10月からは毎週日曜日に 介護職員初任者研修を受講し
年内には資格も取る予定です。

微力ではありますが・・・
母にしてあげられなかったことを他のどなたかにして差し上げられたら。。。

母も天国で喜んでくれていると思っています(*^_^*) 

天国へ・・・
2014-08-30 (土) | 編集 |
8月28日 午前10時8分 母が天国へ旅立ちました。
とても安らかな最期でした。

そして今日の午前中葬儀が終わり
今 私は ぬけがら状態です。

今日はゆっくり眠ろうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。