FC2ブログ
20代からずっ~~と走り続けてきた人生。 チョッピリ早く現役を引退してセカンドライフを楽しんでいます。 主婦業って結構楽しいですね(*^_^*)
癌…その後。
2019-07-08 (月) | 編集 |

6月24日に息子に仕事を休んでもらい一緒に検査結果を聞きに行きましたが・・・

今回の生検では癌細胞が出なかったと・・・先生が困惑していました。


初めの病院の検査で癌と言われ

紹介状を持ってこちらの病院へ来ているので

今回の検査で癌細胞が無いと言われても

何だかスッキリしない。


それは先生も同じで・・・


最終的に 初めの病院で生検した細胞を取り寄せて

再度検査をすることになり

今日、その結果が分かりました。


やはり・・・ 癌 でした。。。


チョット先になりますが

8月20日に入院して 翌日に

上部内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)と言う手術を受けることになります。


癌がある場所が胃の上部であるため手術の難易度が高く

通常であれば1時間ほどの手術ですが 倍の時間をかけて慎重にやるそうです


「私に出来る事は 自分の体調を万全な状態にしておくこと。

後は先生に頑張っていただくしかないので・・・宜しくお願いします」

と伝え 診察室を後にしました。


手術前日の夕食から食べてはいけないようで

手術後2日間も絶食だそうですので

少し ダイエットが出来るかも


なかなか結果が出なくて モヤモヤしている状態でしたが

やっと前進できました!


皆様にもご心配をおかけしたいたと思います。

ごめんなさい







スポンサーサイト
癌。。。
2019-06-06 (木) | 編集 |

1年以上のご無沙汰になります。

時々 ココに立ち寄ってくださっていた皆様

本当にありがとうございます(´∀`*)


久し振りの投稿なのに

明るい話題じゃなくてごめんなさい。


現代2人に1人は癌になる時代と言われていますが・・・

1年半ほど前までは あまり実感がありませんでした。


でも・・・1年半ほど前に 息子が睾丸の癌になり手術。

幸いにも発見が早かった為 初期癌で転移も無く

現在は手術前と変わらない生活が出来ていますし

通院も半年に1回となっています。


息子の事はひと安心。。。と思っていたら

今度は私が癌に・・・


5月中旬に胃カメラでポリープが見つかり生検。

2週間後に 胃底腺型の癌であると言われ

大きな病院への紹介状をいただき

3日にその病院に行ってきました。


13日の午前中に再度 内視鏡検査を行い

午後にはCT検査を受け

24日に結果と今後の治療方針が告げられることになります。


「恐らく初期の癌だと思うので内視鏡での手術が可能だと思う」

と言う話ですが・・・

それでも10日位の入院になるそうです。


現在 癌は治る病気になっていますから

癌と言われた時も 別にショックはありませんでした。

でも・・・3匹のワンコ達の世話はどうしよう???

毎日の散歩・食事・歯磨き

3日に1回のブラッシングなど

我が家のワンコ達は人見知りするので

頼める人がいない。。。

高齢になるワンコ達をペットホテルで過ごさせるのも忍びないし・・・


それが今の私の悩みの種。

困ったな。。。



モンブラン、天国へ。。。
2018-05-19 (土) | 編集 |
本日13:50にモンブランが天国へ旅立って行きました。

癌の宣告を受けてから9か月。。。
頑張って生きてくれたと思います。

3日前の夜には まだ歩いていたし・・・
可愛いお顔で首を傾げながら私を見てくれてのに。

2日前から食べなくなり
それでも昨夜20時にはトイレまで歩いて行けたのに
夜中には歩けなくなり失禁。
その後起き上がる事はありませんでした。

モンブランが亡くなる5分程前に
4匹の中で一番仲良しだったベルが 
「クゥ~~ン!クゥ~~ン!」と言いながらモンブランの口を舐めていたのです。
それに応えるように モンブランが体を動かそうとした瞬間に
天国からのお迎えが来ました。

ベルは別れの時間が近いと言う事を察していたのでしょうか?
不思議な時間でした。

明日10時に火葬。
今夜は最後のお別れとなりますが・・・
殆ど苦しまずに旅立てたこと・・・感謝です。

モンブランは本当に良い子でした。
我が家で過ごした11年と5か月。
たくさんの思い出がいっぱいです。

モンブラン、我が家に来てくれてありがとう!
今は一旦 さようなら。
だけど・・・また会おうね!

モンブラン 癌になる
2017-08-30 (水) | 編集 |
お久し振りです。

月日が経つのは早いもので・・・母が亡くなり3回目の命日も過ぎました。
(8月28日が命日でした)

更新もしていないこのブログに訪問して下さっていた皆様
本当にありがとうございます

私は 介護士として毎日元気に仕事をしています。
そして来年の1月に介護福祉士の国家試験を受験するために頑張っています。

そんな中 我が家のお父さん犬
モンブランが癌になってしまいました

昨年の10月に肛門脇にしこりを発見し獣医さんを受診。
針による検査にて良性であろうと言う診断だったのですが・・・
最近 しこりが急に大きくなって来た為再度受診すると
既にリンパ節にも転移しているとの診断で・・・
(正確な診断は切除して細胞診をしないと出来ないけれど)
癌であろうと。。。
リンパ節に転移している為完治することは出来ないと。。。

9月27日で11歳になるモンブラン。
医師は手術&抗がん剤治療を勧めるけれど
色々考えた結果 手術&抗がん剤治療はしない事に決めました。

今はまだ食欲もあるし元気に走り回っています。
元気なうちにたくさん楽しんで欲しいと思い
最近は早朝の散歩時間に4匹連れて車で広い公園まで行き
思いきり走らせてあげています。

こんな毎日が少しでも長く続きますように・・・
そして・・・出来るだけ安らかな最後を迎えられますように・・・
毎日祈っています。
個人情報流出part② 本当に悪いと思ってるのかしら?
2014-10-13 (月) | 編集 |
B社の個人情報流出事件に我が家も巻き込まれていたと10月2日に書いたんですけどね。
その後 もう1通 お詫びの封書が届いたんです

どうして2通も届くのか
理由が分からないので B社に問い合わせをしてみたんですけど・・・
後悔しております

電話に出たのは オドオドした感じの女性。
声の感じだと 多分40才前後かな?
こちらの住所や電話番号を聞いてくるから答えるんだけど
それを復唱することも満足に出来ないような人でした。

私は 
何故2通届いたのかを確認したい ・・・と尋ねると
その女性は
「こちらの窓口で確認可能なのでお調べします」 ・・・と言って電話を保留にしたのですが
15分も待たせた挙句
「1通は、多分 何かのアンケートに回答頂いた情報だと思われます」・・・と何とも頼りない回答。
何時・どんなアンケートに答えた時の物なのかも分からないと言う

更に私は
漏れた情報内容は何か? を尋ねました。
(我が家は3年ほど前に 電話番号とメールアドレスを変更しているので漏れた情報が以前の物なのか今の物なのかを知りたかったんです)

その女性は
「現在 大変込み合っている為 詳細の回答は27日ごろになります」と。

そこで私は
自宅にいないことが多いので 封書で回答して欲しい
とお願いしたのですが・・・出来ないと断られてしまったのです。

自分の会社の不手際で 個人情報を流出させておいて
その内容について問い合わせたお客様の要望に沿えないって・・・
チョット私には理解できませんでした。

膨大な数で大変でしょうが・・・
でも 自社のミスなのですから・・・

現在 私は本当に自宅にいることが少ないので
電話で回答されても連絡が取れないんですよね。
携帯は持っていますが・・・
仕事中に電話がかかって来ても出られませんし。

その辺の事情を説明しても
封書での回答はできない・・・の一点張り。

何だか腹が立ってきちゃって 電話しなきゃよかったと思いました

って言うか・・・「いぬのきもち」なんか購読しなきゃ良かったと思っています。


お詫びの方法にも疑問を感じていましたが・・・
窓口の対応には更に疑問を感じました。
最悪な状況ですね・・・B社さん。。。

これからは絶対にご縁を持ちたくないと思っています。